用途別印鑑のご案内

HOME > 用途別印鑑のご案内

用途別印鑑のご案内

不動産・車を購入するには

実印
■ 実印とは・・・

市区町村に届け出て、必要の際には印鑑証明の交付を受けられるようにしてある印鑑です。慣習上、重要な取引などに用いられます。

■ その他、実印が必要な場合
  • 公正証書の作成(金銭消費賃借証書・契約書など)
  • 不動産の取引(土地・建物の売買など)
  • 遺産相続・保険金の受け取りなど

実印「佐藤正裕」

篆書体
篆書体
古印体
古印体
印相体
印相体
楷書体
楷書体

銀行口座を開設するには

銀行印
■ 銀行印とは・・・

銀行届け用(通帳用)の印鑑です。一般的に認印より大きい12mmサイズが使用されます。認印と区別するため、認印と書体を変更すると良いと思われます。

銀行印「佐藤」

篆書体
篆書体
古印体
古印体
楷書体
楷書体
隷書体
隷書体

新しい会社を設立するには

法人印
■ 法人印とは・・・
法人用角印
小切手・手形及び見積書などの書類に社印として使用します。
法人用銀行印・実印
会社設立の際に必ず本社所在地を管轄している法務局へ実印として届出が必要な印鑑です。トラブルを避けるため、銀行届出印(通帳印)と実印は違うものを使用されると良いと思われます。
法人用実印・銀行印の内枠には、一般的に「代表者印」「代表取締役印」が入ります。

法人用角印

内外精機株式会社(篆書体)
篆書体
内外精機株式会社(印相体)
印相体

法人用銀行印・実印

内外精機株式会社代表取締役(篆書体)
篆書体
内外精機株式会社代表取締役(印相体)
印相体

参考

認印とは・・・・職場での決裁印や家庭での書留、宅配便の受領などに使用される印鑑です。

menu